8月17日夢の場所

8月17日(日)
夏休み最高の思い出・・・
【早稲田大学ラグビー部合宿交流会in菅平】

マイクロバスは8:15に糸魚川、9:00に上越を出発。
けっこうな雨の中、菅平の天候を心配しながら元気に出発。
総勢23名(保護者・コーチ含む)
今年で2回目の菅平遠征、ラグビーの聖地がすぐ近くにあるって
最高の環境。ラグビーの夏合宿といえば菅平、全国から強豪チーム
が集まり、朝起きて夕暮れまで試合の連続。
一人一人が確実に強くなれる場所。
行きのバスでは、後藤さんや憧れの選手に会える喜びを胸に
賑やかなムードで、マイクを持ち出し熱唱する人(コーチ)も!
少し早い昼食(ソフトクリーム)を済ませ、いざラグビーの聖地菅平へ!!
高速道路の通行止めなどあり、到着時間が心配だったが、予定通りに
菅平へ到着、さすがガッチリムキムキラのガーマンが大勢。
後藤さんへ挨拶をして、ラグビー場へ。
この日は午後から早稲田vs大東大がある為、ピリピリな雰囲気。
とりあえず記念撮影。
午後1:00試合開始 選手と観客が近い為、タックルで生身がぶち当たる音が
凄い、スクール生も声を張り上げて早稲田を応援しました。
試合は残念ながら負けてしまいましたが、迫力満点の好ゲームを
先輩達が見せてくれました。
そして、恒例の交流会
なんと藤田 慶和選手が握手・サインに応じてくれました。
日本を代表する、憧れの選手です。
そして大東大との試合で疲れているはずの、Aチームの選手も握手、サインに、
そして生タックル大会と気持ちよく、子供たちへ接して頂きました。
そして恒例の早稲田vsワセダクラブの試合を行いました。
1年に1回の交流機会に子供たちの成長を見せれる絶好の場所、
嬉しかった事は、布巻選手が皆の事、昨年の事を覚えていた事です。
後藤監督の指導があるからだと思いますが、早稲田ラグビー部の選手の
皆さんは、本当に優しく子供たちにとって憧れの大先輩です。
そして終わりに参加者全員が早稲田大学オリジナルの短パンをお土産に
頂きました。『最高のお土産でした、ありがとうございました』

短い時間でしたが、ラグビー観戦・サイン会・生タックル・交流試合・お土産と
非常に濃厚で夢のような体験を全員ができました。
最年少(5歳)で参加の新光君も大きい選手を目の前に、最初は不安そうだったけど
試合では、ナイスプレーを見せてくれました。
そして、最高にうれしい気持ちを胸に早稲田大学ラグビー部の皆さんにお別れし
上越へ!
帰りのバスでは、恒例のしりとり大会で盛り上がりました。
ポケモン博士・電車博士、皆の得意分野を知ることができました。

また来年行こう!
ワセダクラブラグビースクールも聖地で合宿しようかな?

それまで、個々がもっと強くたくましく、優しい気持ちを持てるように
そう、早稲田の先輩たちのように。

<< >>